1. 日本ラックシステム株式会社 - HOME
  2. スチール棚などの物流機器のインターネット販売事業

物流機器のインターネット販売事業

倉庫・物流機器の充実によって物流業界から日本を支えたいという志から、スチール棚(スチールラック)などをネット通販ショップ「アットスチール」によるインターネット販売を開始し、棚板1枚から数百台のスチール棚まで日本全国へお届けしています。

そのため、取り扱っているスチール棚はホームセンターではちょっとお目にかかれない耐久性に優れ、かなりの重量物にも対応した業務用スチール棚です。

そのため倉庫、オフィス、バックヤードなどでの利用が多く、法人のお客様が中心ですが、「自宅の物置やガレージを片付けたい」「耐久性の高い収納棚を探している」といった個人のお客様とのお取引きも多くあります。

ボルトレスラックの魅力&進化するアングル棚

スチール棚はシンプルな構造で、どの商品も大きな違いは無いように感じるかもしれません。しかし、大きな違いが無いように感じるからこそ、その小さな違いをしっかり見ていただきたい!と考えています。

たとえば、従来のスチール棚は無数のボルトで支柱と棚板を固定することが当たり前でした。しかし、弊社のボルトレスラックでは、組立てに必要なボルトの数は0本です。ボルトを1本も使うことなく、爪を噛み合わせていくだけで組み立てることができるため、組立て時間は従来の4分の1です。

さらにボルトで固定していないため棚板の高さ変更も非常に簡単に行え、倉庫内の効率を大幅に高めることができます。

もちろん、ボルトで固定するタイプのスチール棚(アングル棚)もご用意しております。最も耐荷重(耐えられる重量)が軽いタイプではありますが、棚板1枚につき120sもの重量に耐えられるため、たとえば棚板を5枚にて組み立てた場合、スチール棚の総耐荷重は「600s」にもなります。特に重量物を取り扱うわけではないのなら十分すぎる耐荷重ではないでしょうか?

しかも、弊社のボルトで固定するスチール棚(アングル棚)はオリジナル固定フックをご利用いただくと。使用ボルトを最小限に抑えることができ、組立てや棚板の高さ変更にかかる時間を大幅に削減することができます。

ボルトレスラック アングル棚

日本製の安心品質

弊社で販売しているスチール棚は日本製で品質には絶対の自信を持つ商品です。

たとえば公正な第三者機関として、ISO 9001やISO 14001等のマネジメントシステム・製品・環境等に関する認証・試験・検査等を実施している経済産業省認定機関(JQA)での検査も受けております。さらに独自に耐荷重検査を行い、本当に自信を持ってお届けできる商品のみを取り扱っております。

 

自社ECサイト


業務用スチール棚専門店
「アットスチール」

自社ECサイトにより、倉庫やオフィスで使われるスチール棚の販売を行っています。


ページトップへ